FF15は不思議なオープンワールドRPG

FF15をプレイして早くも一週間、
最初にものすごく戸惑ったことがありました。

それは、「車移動」。

漠然と運転しているところを見ているだけ…
ですが、一応走行している最中にメニュー操作ができるので、
目的地へ行くまでの準備が車内でできるんですけどね。
ついでに言うと、一度行ったパーキングは10ギルでショートカットできます。
なので、一度はどんなに遠くても目的地へ着くのを見届けなければなりません(^_^;)

ただ、そんな車移動も、人間なれるもので、
最近は走行中に、オープンワールドならではの
超美麗な風景を眺めて楽しんでいます。
しかも途中で会話もしたりするので、
案外退屈することがありません。

ですが、1つ注意点が、
前に一度やったんですが、
ガス欠は厄介… 給油は忘れずに…

なんか変に現実味があるFFは始めてですけど、
不思議と面白いです。
FF15のためにPS4を買うのもありです。

FF15をVITAでリモートプレイ

PS4で発売されたFF15。いままでとは違ったFFで楽しいですよね(^-^) もちろん、据え置きテレビでやるのもいいけど、普段は家族にテレビを取られてプレイできないでいる方に朗報です。

なんと、VITAのリモートプレイで快適に操作できます。もともと操作方法がリモートプレイのために配慮されている感じが見受けられ、L2・L3・R2・R3のボタンは際どいタイミングで扱うことがなく、煩わしさを感じることがありません。

ほかのPS4のゲームをリモートプレイしようとすると、VITAにはL2・R2ボタンがないので、どうしてもアクションなどの複雑なボタン操作ができずに挫折してしまうんですよね。

とにかく、FF15はリモートプレイでも快適に操作できるので、VITAをお持ちの方は是非お試しあれ。

FF15のバトルはアクション重視

ついに発売されたFF15。
僕自身、PS4を買った理由がこのFFシリーズをプレイすることでした。
待ちに待ったわけでもないですが、楽しみにしておりました。

僕が購入したのはダウンロード版で通常のものです。
いろいろと追加コンテンツがあるみたいですが、
まずは本編、っと思って通常のものにしました。

まだ、プレイし始めて間もないですが、
アクションも過剰にアクロバティックではなく、
やや現実味のある鈍さがあり、
玄人好みなのが好印象でした。
システム全体も慣れてくるにつれて
深みが出てきそうで総合的に楽しくなりそうです。

ですが、FF3からタイムリーにプレイしてきた僕としては、
主人公の髪型(ビジュアル系)が馴染めず…

Fallout4をvitaで快適リモートプレイ

 

Fallout4のディテールはすごすぎる… PS4を買ってからブラッドボーンしか持っておらず、PS4のポテンシャルを体感しきれていませんでした。なので、驚きもひとしお。

ゲームの内容も相当作り込んでいるのがよくわかります。YouTubeの動画だけでは伝えきれません。世界観も相当に練りこまれており、本当に細かいところまで設定されている感じが見受けられます。

さらにすごいのが、このゲームはvita対応です。もちろん、リモートプレイ。すでにリモートプレイの素晴らしさをお伝えしていますが、Fallout4ではさらにコントローラーの操作方法もvitaに合わせて対応しております。他のゲームでは、背面タッチを使わないといけないので、アクションゲームはやりずらいんですよね(^_^;)

vitaでストレスなく操作できるように配慮されているのが、かなりポイントが高いかも。小さい子供がいる父としては、堂々とリビングのテレビでプレイできる内容ではないですからね(^_^;)

とにかく、PS4を購入したなら、是非プレイしたいゲームです。

 

静音化した新型PS4 (CUH-1200)とFallout4はこちら

Fallout 4 通常版

Fallout 4 通常版
価格:7,066円(税込、送料込)

アンチャーテッドがついにPS4で登場

uncharted1 uncharted2

アクションアドベンチャー「アンチャーテッド」が来春の最新作発売に先駆けて、PS3の3部作を1つにまとめてPS4で登場。映像もPS4に合わせ綺麗になりました。世界で累計2100万本も売れた超人気シリーズ。実際僕もPS3でプレイしたことがありますが、豪快なアクションもあればスニーキングもあり、メリハリのあるゲーム性で夢中になった記憶がございます。PS4を買いたいけど、もしくは買う予定だけど、とりあえずやるタイトルがない方へおすすめ。

 

PS4 アンチャーテッド コレクション≪早期購入特典≫
  • 2016年春発売予定『アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝』のオンラインマルチプレイβテスト参加権プロダクトコード
  • 「ネイサン・ドレイクの服装」スキン
  • 「黄金のAK-47」
  • 「黄金の92FS」