FF15をVITAでリモートプレイ

PS4で発売されたFF15。いままでとは違ったFFで楽しいですよね(^-^) もちろん、据え置きテレビでやるのもいいけど、普段は家族にテレビを取られてプレイできないでいる方に朗報です。

なんと、VITAのリモートプレイで快適に操作できます。もともと操作方法がリモートプレイのために配慮されている感じが見受けられ、L2・L3・R2・R3のボタンは際どいタイミングで扱うことがなく、煩わしさを感じることがありません。

ほかのPS4のゲームをリモートプレイしようとすると、VITAにはL2・R2ボタンがないので、どうしてもアクションなどの複雑なボタン操作ができずに挫折してしまうんですよね。

とにかく、FF15はリモートプレイでも快適に操作できるので、VITAをお持ちの方は是非お試しあれ。

FF15のバトルはアクション重視

ついに発売されたFF15。
僕自身、PS4を買った理由がこのFFシリーズをプレイすることでした。
待ちに待ったわけでもないですが、楽しみにしておりました。

僕が購入したのはダウンロード版で通常のものです。
いろいろと追加コンテンツがあるみたいですが、
まずは本編、っと思って通常のものにしました。

まだ、プレイし始めて間もないですが、
アクションも過剰にアクロバティックではなく、
やや現実味のある鈍さがあり、
玄人好みなのが好印象でした。
システム全体も慣れてくるにつれて
深みが出てきそうで総合的に楽しくなりそうです。

ですが、FF3からタイムリーにプレイしてきた僕としては、
主人公の髪型(ビジュアル系)が馴染めず…

Fallout4をvitaで快適リモートプレイ

 

Fallout4のディテールはすごすぎる… PS4を買ってからブラッドボーンしか持っておらず、PS4のポテンシャルを体感しきれていませんでした。なので、驚きもひとしお。

ゲームの内容も相当作り込んでいるのがよくわかります。YouTubeの動画だけでは伝えきれません。世界観も相当に練りこまれており、本当に細かいところまで設定されている感じが見受けられます。

さらにすごいのが、このゲームはvita対応です。もちろん、リモートプレイ。すでにリモートプレイの素晴らしさをお伝えしていますが、Fallout4ではさらにコントローラーの操作方法もvitaに合わせて対応しております。他のゲームでは、背面タッチを使わないといけないので、アクションゲームはやりずらいんですよね(^_^;)

vitaでストレスなく操作できるように配慮されているのが、かなりポイントが高いかも。小さい子供がいる父としては、堂々とリビングのテレビでプレイできる内容ではないですからね(^_^;)

とにかく、PS4を購入したなら、是非プレイしたいゲームです。

 

静音化した新型PS4 (CUH-1200)とFallout4はこちら

Fallout 4 通常版

Fallout 4 通常版
価格:7,066円(税込、送料込)

新価格になったことだし、そろそろPS4を買おうと思っているあなたへ

PS4

そろそろ買おうかどうか、お悩みのあなた、その気持ちよくわかります。まだまだPS3も現役だし、やりたいソフトも不十分だし結局PS3版も出てしまうし…

ですが、よく考えましょう。PS3でのPSNのモッサリ感…、耐え難いほどモッサリですよ。ですがPS4でPSNを観覧すると、とても快適なのはご存知でしょうか。PSNはややPS3を見限っています。なので、PS4を買いましょう、って結論にはなかなかなりませんよね。

それもよくわかります。

ここで、PS4のメリットをご紹介しましょう。

PS4のメリット

  • PSNがサクサク観覧できる
  • とにかくビジュアルが綺麗
  • 処理落ちが少ない
  • PSvitaの連携がスゴイ(リモートプレイ)
  • 今後発売する目玉ソフトが多い
  • 今後対応するであろう『PSNOW』(ゲームのクラウド化)

などなど、今の所はサービスが充実していないんですが、今後が大きく期待できるのは間違いありません。特に期待しているのが、FF15とFF7フルリメイク。これらは、おそらくPS3に対応しません。なのでこのFFシリーズが出るタイミングで購入する方も多いと思います。

ですが、せっかく新型の1200が発売されたので、先取りでPS4を楽しむのも悪くないと思います。PS4でしかプレーできない「ウィッチャー3」や「blood bone」などがあるので、長期間楽しめます(^ ^)

だめ押しに、最近新価格になり3万7千円ほどになり、買いやすくなったと思います。クリスマス商戦のこの時期にぜひ。

静音化した新型PS4 (CUH-1200)はこちら

PS4でPlayStation®Plusはほぼ必須 〜加入・未加入比較

PS4で唯一のデメリットである、PlayStation®Plus加入。とはいえど、加入しないとどうなるのか調べてみました。

加入しないでできること

  • シェア機能を使ったスクリーンショットやビデオクリップのアップロード
  • シェア機能を使ったゲームプレイのブロードキャスト(配信)
  • PS Vitaのリモートプレイ機能
  • トロフィーデータの比較
  • メッセージ送受信
  • PlayStation®Storeの利用
  • チャット機能
  • Webブラウザ
  • PlayStation®Appとの連携機能

一見できることが多そうですけど、実はそうでもないです。有用なものは、ストアの利用とトロフィー比較ができることでしょうか。他は使用できて当然な範囲。ここで重要なのは、オンラインマルチプレイができないこと。もちろんオフラインでプレイできるにはできますけど、ほとんどのソフトがオンライン対応なので楽しさ半減…。だったらPS3のままでもいいやって思ってしまうところ(^_^;) では、加入すると…

加入するとでできること

  • オンラインマルチプレイ
  • セーブデータお預かり(オンラインストレージ 1GBまで)
  • 自動ダウンロード
  • フリープレイ
  • ディスカウント
  • 先行体験など

加入することでやっとオンラインマルチプレイができます。まぁ、そうでもしないと加入しないですもんね(^_^;) まだまだサービスは浅い気がしますが、フリープレイなど利点はそこそこあります。体験版よりもう一歩踏み込んだプレイができるサービスもあったり。オンラインのサービスを向上するには課金するしかないですしね。