FF12 TZAをリモートプレイで楽しむ

先日、ドラクエ11の影で発売されていたFF12 TZA。個人的にはドラクエよりも待ちに待ったタイトル。あくまで個人的ですが、FFシリーズで密かな傑作と思っております。ガンビットによる戦闘がとても新鮮で、11年前に発売した時も夢中になっていました。TZAでは、逆輸入版をベースにリマスターしたみたいですね。僕自身、逆輸入版をやっていなかったので、育成システムが新鮮でした。

ちなみに、我が家では、テレビは子供に独占されているか、嫁の意向で電源を落とされているか… まぁ、小さ子供がいる前では堂々とゲームをプレイするのもどうかと思うので、PS4は基本、Vitaでリモートプレイ。夜な夜な、寝る前などに気軽にプレイできるのはありがたい。本当は大画面でやりたいけど…

FF12のリモートプレイの操作性ですが、複雑なアクションがあるわけではないので、Vitaでも操作性は快適にプレイできます。ですが、少し文字が小さいので、そこは我慢が必要。

それにしても、FF12は今やっても面白いし、やっぱり最後の最後でアーシェの愛の叫びをする意味が分からない! さらに、バルフレアが最後に全てをかっさらう感じも含め楽しめます。皆さんも是非プレイしましょう!

PS4 4つのメリット

1  Vitaとの連動

PS4の強みでもある、Vitaでのリモートコントール。これは体験したことがある人しかわからないと思いますが、とにかくレスポンスが良く、操作のタイムラグがほぼありません。これは本当にすごいです。普段は子供にテレビを独占されてるので、Vitaで毎度プレイしています。ただ、複雑な操作が要求されるアクションゲームは辛いです。

2  オープンワールドが豊富

PS4ではなによりオンラインゲームが充実しております。FF15、フォールアウト4、Skyrim、DARK SOULSシリーズなどなど、ビックタイトルが勢ぞろいでしております。スマホゲームでは味わえな面白さがあります。

3  ビックタイトルが安定的に発売される

据え置き機の中では、間違いなくビックタイトル集中率ナンバーワン。近年のニンテンドーのハード(特にWiiU)は、最初の勢いがそのまま続かず、ビックタイトルが激減するパターンが多い気がするのは私だけでしょうか…  その点PS4は、適度にビックタイトルが発売するので飽きることがありません。

4  画質がいい

最近話題のニンテンドースイッチと比較すると、スペック上は同じ数字ですが、PS4の方が画質がいいと評判のようです。画面のエフェクト効果だったりで大きな差があるそうですよ。

まとめ

ニンテンドーと比較すると、ラインナップ、画質、性能がPS4に軍配があがるのは間違いありません。PS4でどっぷりオープンワールドRPGにハマってください。

PS4