PS4(CUH-2100)の大きさと重さ

2017年7月モデル(CUH-2100)は昨年から刷新されたもので、薄くて軽くてデザインもシンブルでいいですね〜。僕のなんかは初期のモデルだから、角ばっていて、やや重いです。でも、持ち歩くわけではないので、重さは関係ないか…。で、詳細は以下の通り。

【重さ】 2.1kg
【大きさ】 265 mm × 39 mm × 288 mm
(幅 × 高さ × 奥行き)

しかし、新型のPS4はお値段も安いですね。3万そこそこで買えるなんて…。僕はPS4が出た当初に買ったので5万オーバーでした。

PS4

FF15は不思議なオープンワールドRPG

FF15をプレイして早くも一週間、
最初にものすごく戸惑ったことがありました。

それは、「車移動」。

漠然と運転しているところを見ているだけ…
ですが、一応走行している最中にメニュー操作ができるので、
目的地へ行くまでの準備が車内でできるんですけどね。
ついでに言うと、一度行ったパーキングは10ギルでショートカットできます。
なので、一度はどんなに遠くても目的地へ着くのを見届けなければなりません(^_^;)

ただ、そんな車移動も、人間なれるもので、
最近は走行中に、オープンワールドならではの
超美麗な風景を眺めて楽しんでいます。
しかも途中で会話もしたりするので、
案外退屈することがありません。

ですが、1つ注意点が、
前に一度やったんですが、
ガス欠は厄介… 給油は忘れずに…

なんか変に現実味があるFFは始めてですけど、
不思議と面白いです。
FF15のためにPS4を買うのもありです。

FF15をVITAでリモートプレイ

PS4で発売されたFF15。いままでとは違ったFFで楽しいですよね(^-^) もちろん、据え置きテレビでやるのもいいけど、普段は家族にテレビを取られてプレイできないでいる方に朗報です。

なんと、VITAのリモートプレイで快適に操作できます。もともと操作方法がリモートプレイのために配慮されている感じが見受けられ、L2・L3・R2・R3のボタンは際どいタイミングで扱うことがなく、煩わしさを感じることがありません。

ほかのPS4のゲームをリモートプレイしようとすると、VITAにはL2・R2ボタンがないので、どうしてもアクションなどの複雑なボタン操作ができずに挫折してしまうんですよね。

とにかく、FF15はリモートプレイでも快適に操作できるので、VITAをお持ちの方は是非お試しあれ。