FF12 TZAをリモートプレイで楽しむ

先日、ドラクエ11の影で発売されていたFF12 TZA。個人的にはドラクエよりも待ちに待ったタイトル。あくまで個人的ですが、FFシリーズで密かな傑作と思っております。ガンビットによる戦闘がとても新鮮で、11年前に発売した時も夢中になっていました。TZAでは、逆輸入版をベースにリマスターしたみたいですね。僕自身、逆輸入版をやっていなかったので、育成システムが新鮮でした。

ちなみに、我が家では、テレビは子供に独占されているか、嫁の意向で電源を落とされているか… まぁ、小さ子供がいる前では堂々とゲームをプレイするのもどうかと思うので、PS4は基本、Vitaでリモートプレイ。夜な夜な、寝る前などに気軽にプレイできるのはありがたい。本当は大画面でやりたいけど…

FF12のリモートプレイの操作性ですが、複雑なアクションがあるわけではないので、Vitaでも操作性は快適にプレイできます。ですが、少し文字が小さいので、そこは我慢が必要。

それにしても、FF12は今やっても面白いし、やっぱり最後の最後でアーシェの愛の叫びをする意味が分からない! さらに、バルフレアが最後に全てをかっさらう感じも含め楽しめます。皆さんも是非プレイしましょう!

PS4 4つのメリット

1  Vitaとの連動

PS4の強みでもある、Vitaでのリモートコントール。これは体験したことがある人しかわからないと思いますが、とにかくレスポンスが良く、操作のタイムラグがほぼありません。これは本当にすごいです。普段は子供にテレビを独占されてるので、Vitaで毎度プレイしています。ただ、複雑な操作が要求されるアクションゲームは辛いです。

2  オープンワールドが豊富

PS4ではなによりオンラインゲームが充実しております。FF15、フォールアウト4、Skyrim、DARK SOULSシリーズなどなど、ビックタイトルが勢ぞろいでしております。スマホゲームでは味わえな面白さがあります。

3  ビックタイトルが安定的に発売される

据え置き機の中では、間違いなくビックタイトル集中率ナンバーワン。近年のニンテンドーのハード(特にWiiU)は、最初の勢いがそのまま続かず、ビックタイトルが激減するパターンが多い気がするのは私だけでしょうか…  その点PS4は、適度にビックタイトルが発売するので飽きることがありません。

4  画質がいい

最近話題のニンテンドースイッチと比較すると、スペック上は同じ数字ですが、PS4の方が画質がいいと評判のようです。画面のエフェクト効果だったりで大きな差があるそうですよ。

まとめ

ニンテンドーと比較すると、ラインナップ、画質、性能がPS4に軍配があがるのは間違いありません。PS4でどっぷりオープンワールドRPGにハマってください。

PS4

PS4を買う時に気をつけたいこと

結論から言うと、PlayStation Plusに加入することがほぼ必須です。もちろん未加入でもいいのですが、オンラインマルチプレイができません。

なので、必要に応じて、契約期間を決めることもできるんですが、大抵の人は面倒なので年間契約していると思われます。

12ヶ月 4762円(税別)
3ヶ月 1238円(税別)
1ヶ月 476円(税別

料金は上記の通り、Amazonプライムくらいでしょうかね。なんとも言えない金額です。ちなみに年間契約すると2ヶ月お得です。

PS4といえばオンラインマルチプレイが当たり前。それだけに、足元を見られたような感じが否めない… ですが、いいところもあります。まずは、加入した時のサービスをざっとみてみましょう。

オンラインマルチプレイ 加入することでプレイ可能
フリープレイ 毎月厳選されたタイトルをタダでプレイできる
ディスカウント 会員特別割引
先行配信 オンラインゲームのβテストへの優先参加や体験版の先行配信、コンテンツの先行購入などのサービス
スペシャル 加入者向けのアバターやダイナミックカスタムテーマなど
オンラインストレージ セーブデータのバックアップ

この中でも、フリープレーはお得感があります。有名タイトルなどが惜しみなく会員無料で配信されています。ヘビーユーザーであれば、確実にもとをとることができますね。

 

というわけで、PS4を買うと、ほぼ確実に年間約5000円がかかることを覚悟の上、購入しましょう。FF15などビックタイトルが揃っているので、管理人的には買う価値があると思っています。

PS4

PS4(CUH-2100)の大きさと重さ

2017年7月モデル(CUH-2100)は昨年から刷新されたもので、薄くて軽くてデザインもシンブルでいいですね〜。僕のなんかは初期のモデルだから、角ばっていて、やや重いです。でも、持ち歩くわけではないので、重さは関係ないか…。で、詳細は以下の通り。

【重さ】 2.1kg
【大きさ】 265 mm × 39 mm × 288 mm
(幅 × 高さ × 奥行き)

しかし、新型のPS4はお値段も安いですね。3万そこそこで買えるなんて…。僕はPS4が出た当初に買ったので5万オーバーでした。

PS4

FF15は不思議なオープンワールドRPG

FF15をプレイして早くも一週間、
最初にものすごく戸惑ったことがありました。

それは、「車移動」。

漠然と運転しているところを見ているだけ…
ですが、一応走行している最中にメニュー操作ができるので、
目的地へ行くまでの準備が車内でできるんですけどね。
ついでに言うと、一度行ったパーキングは10ギルでショートカットできます。
なので、一度はどんなに遠くても目的地へ着くのを見届けなければなりません(^_^;)

ただ、そんな車移動も、人間なれるもので、
最近は走行中に、オープンワールドならではの
超美麗な風景を眺めて楽しんでいます。
しかも途中で会話もしたりするので、
案外退屈することがありません。

ですが、1つ注意点が、
前に一度やったんですが、
ガス欠は厄介… 給油は忘れずに…

なんか変に現実味があるFFは始めてですけど、
不思議と面白いです。
FF15のためにPS4を買うのもありです。